Site Overlay

クリニックごとに包茎治療の価格に違いがある理由

クリニックによって包茎治療の価格に差があるのは自由診療だから

包茎治療の価格は、クリニックによってかなり違いがあります。
10万円を切るような低価格で包茎治療をしているところもあれば、30万円くらいの料金をとっているところもあります。
なぜこのように価格にバラつきがあるのかといえば、包茎治療は自由診療だからに他なりません。
厳密に言えば、真性包茎などの場合は保険診療も可能で、その場合はどこの病院でも同じような料金になってきます。
しかし仮性包茎の場合は保険診療は不可能で、自由診療という扱いになります。
自由診療ではクリニック側が自由に価格を設定することができるため、包茎治療の料金に違いが出てくるのは当然でしょう。
そうは言っても、包茎治療にはだいたいの相場というものがあります。
一般的な相場は、だいたい20万円前後くらいということになります。
一般的な相場を知っておくのはとても大事で、この相場よりもあまりにも安かったり、逆にあまりにも高い場合は、何か裏があると思った方がいいかもしれません。

包茎治療には色々な種類があり価格に違いが出る

クリニックごとに包茎治療の価格に違いがあるのには、自由診療であるということ以外にも理由があります。
それは何かといえば、包茎治療の種類はいろいろあるということです。
一口に包茎治療といっても、包皮を切除しないで治療する方法もありますし、切除する場合でも切除方法・縫合方法などで色々なやり方が存在しています。
当然それらの方法ごとに価格は変わってきます。
簡易な方法の場合はとても安くなる傾向にあり、数万円程度でやってくれるクリニックもありますが、包茎治療は安ければいいというものではありません。
はっきり言えば、あまりにも安い簡易な包茎治療は避けた方が無難です。
切除しない治療法は効果が永続しなかったり、芳しい成果が得られないことも多いです。
切除する方法も、安い簡易なものは、傷の縫合などが雑で、術後に手術の痕跡が丸分かりになってしまったりするかもしれません。
包茎治療は、価格のみにとらわれないで、手術の品質を重視して選ぶのがお勧めです。

まとめ

クリニックごとに包茎治療の料金に差が出てくる理由は、自由診療だからです。
保険適用がない自由診療は、各クリニックが自由に価格や治療方法を設定することができますから、必然的に価格はまちまちになります。
また、包茎治療にも色々なやり方があり、治療法ごとに価格が変わってくるという面もあるでしょう。
価格にバラつきがあるといっても、それなりの相場というものがあることも忘れてはいけません。
一般的な相場からかけ離れた価格設定になっている場合は、警戒した方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。